ITPub博客

首页 > 数据库 > Oracle > 日記の文学的価値は

日記の文学的価値は

原创 Oracle 作者:wagakokoro 时间:2014-04-04 19:18:15 0 删除 编辑
 日記の文学的価値は、自らその外にあるとはいへ、個人の私生活内生活の記録として、生前その著作乃至公の言動からは、窺ひ得なかつたやうな事実が、暴露 されることは、二重の意味でセンセイショナルな結果を齎らすに違ひない。第一はその人物の意外な反面を識り、第二にはその人物と周囲との関係に新たな波紋 を投げかけることになるからである。  近代のフランス作家で、私は、ゴンクウルとルナアルの日記を愛読した。両方とも、問題を起した日記である。前者はたしか死後二十年といふ期限つきで発表 を許してあつたのだし、後者は死後十五年で出版された。何れもまだ少し早い憾みがあつたとされてゐる。なぜなら、「読ませたくない人間」が当時幾人も生き てゐた。生きてゐる方がわるいともいへるが、第三者が読んではらはらするやうなところを、そこが日記の魅力だなどと、書かれてゐる当人が照れかくしに言つ てゐるのを見ると、誠に人生が暗くなるやうである。 看護 受験 家庭教師 個別指導

来自 “ ITPUB博客 ” ,链接:http://blog.itpub.net/29497370/viewspace-1136289/,如需转载,请注明出处,否则将追究法律责任。

请登录后发表评论 登录
全部评论

注册时间:2014-02-21

  • 博文量
    7
  • 访问量
    4133